河川氾濫、決壊に際してのハザードマップを繰り返し見直す日々・・・

o0640048014616742925.jpg晩飯は、うどん・野菜サラダ・漬物(自家製)

o0640048014616742927.jpg昼は、チャーハン

o0640048014616742924.jpg朝は、定番トースト・スムージー・グアテマラコーヒー


自身の避難時の様子を投稿に際して
この度の台風19号の被害に遭われた方・・・心よりお見舞いを申し上げます。

我が町、加須市北川辺地区の水害時の河川氾濫、決壊に際してのハザードマップを繰り返し見直す日々・・・
伴って火災時の保険適用範囲の範疇、車両保険などの見直しの機会・・・
そして台風被災可能有りと予測が出来る場合の避難のタイミング・・・
伴ってペットと避難をと・・・考慮と検討・・・

結果、今回の甘い見通しを反省している・・・
地域メールや国土交通省サイトの河川監視カメラには、当夜寝ずに注視していたが・・・
避難指示発令はAM4:00頃の予定が前倒しAM1:00発令となる・・・地域メールで受信していた。
同時に地域自治会からの電話連絡がほぼ同時期に有り・・・

その時、すでに服装、持ち出し品などは、完了していて・・・
車両に積み込み即移動が出来る状態だった。
実際30分後に直近の5階建ての高校に移動・・・
しかしここは、水害時の補助避難所指定、係員も不在で加須市指定の緊急避難用大型バス1台と契約の運転手のみ・・
その後加須市職員が慌てて到着・・・
職員から当地の北川辺地区は、水没の危機有りの為に北川辺地区からの避難脱出が必要を聞かされて
慌て利根川の埼玉大橋に向かうが既に長蛇の渋滞、しかし比較的早く渋滞から北川辺地区を脱出ができた・・・
その後加須市指定の避難場所が満員の為に更なる避難場所指定が出ていると察知して、
時間にして90分の距離の知り合いのところに非難完了・・・

その後、氾濫危険水位が下がり避難指示解除、安堵の帰宅となった・・・
雨の量が少ない感じだったから避難指示がないだろうとの甘い見通しが誤り・・・
避難指示後の避難実行で良いだろうとの甘さ・・・反省すべき事柄である・・・

寝ないで状況察知に努めた事
非常持ち出しと服装の事前の準備・・・この辺だけが、台風時の対応としては、的確だった・・・

実際に就寝中で地域自治会の電話連絡が通じない方が数件有ったなど・・・・
正に防災意識の少なくなかった方と言える・・・

確証の無い我の思いで、愛猫は、2階の天井近くの本棚に登れば命は、助かるからと自宅に残した・・・
今になって何とも、申し訳ない思いである・・・

かろうじて被災しなかったことを忘れることなく
避難指示直前に、予定の知り合いの避難場所へ・・・ペットと共にゆとりの移動・・・今の気持ちである・・・

ピアノ発表会写真撮影のキジマフォトスタジオピアノ発表会写真撮影のキジマフォトスタジオ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント